【豊岡整体よぼう】豊岡市/整体・カイロプラクティック・生涯学習塾/肩こり・腰痛・椎間板ヘルニア・片頭痛・偏頭痛・ストレス

LINEから予約・問合せ

ネット予約・メルマガ

豊岡整体よぼうのfacebookページ

予約制

完全予約制です

予約方法はコチラ

問い合わせ

メールでの問い合わせはココをクリックして下さい

メールの件名は【問合せ】とし、「氏名」「用件」をご記入下さい。
返信を受信するためには、「@yobou-seitai.com」を受信可能に設定して下さい
怪しい件名のメール、添付つきのメールは読まない場合もありますので、ご了承下さい。

お知らせ

空〔小冊子〕ストレスと痛みの関係
(リンクを右クリックして【対象をファイルに保存】してください)

ストレートネックでお困りの方

相互リンク募集

 



豊岡市、近隣の各地域から、お越しいただいています

兵庫県
豊岡市 城崎町 日高町 出石町 竹野町 但東町
朝来市 
養父市 
美方郡

京都府
京丹後市 与謝郡

 

整体・カイロプラクティックの実例・症例

この内容は、ご本人の了解を得て掲載しています
 ※施術方法は、日々進化しています。

〔症例501〕胃ガン(ステージ4)が消えた

兵庫県豊岡市 Y.Y様 (50代男性)

2014年6月 人間ドックにて胃に異常所見→T病院にて胃ガン確認
2014年10/14 胃の上部2/3摘出 RY法 口経抗がん剤継続投与
2015年5月  再発確認
2015年6〜8月 抗がん剤点滴 しんど過ぎ
2015年10月下旬〜 抗がん剤を変え点滴

当院との関わり
2015年12/4 Y.Yさんと院長の共通の友人から肝臓に転移(ステージ4)していると聞かされる
2015年12/5 メール(※1)にてY.Yさんに気功のやり方などを送る
2015年12/15 当院を訪問される。メールの内容を解説
その後もメールを継続してやりとり

2016年1/26のCT検査で「ガン細胞がうすくなっている」
2016年2〜3月 好中球値が低く抗がん剤中断、医師からは「何も(治療)できない」と言われる

よぼう初回施術 2016/4/14
「遺伝子スイッチオンでがんが治った」講演会(工藤房美、村上和雄)のチラシを渡し、遺伝子の働きを解説
全身の緊張を和らげる施術

(4/19  2か月ぶりに抗がん剤再開)

よぼう2回目 4/20
3回目 4/27 

4回目 5/11 頭蓋気持ちいい。脳を快にする練習を提案
5回目 5/18 がん細胞がアポトーシスすればいい。消化器系の上皮細胞は1日に2回細胞分裂を行うほど活発。治るのも速いことを伝える。「ナポレオン・ヒルの思考は現実化する」「斎藤一人のツイてるCD」貸与

6回目 5/25 +肝臓ポンプ 「ザ・シークレットDVD」貸与

(5/26 CT検査 担当医師は「(ガン細胞が)ないと言えばないなぁ」とのこと)

7回目 6/1 脊柱NL(神経リンパ) 鼠蹊部 前頚筋 頭蓋 肝臓ポンプ

8回目 6/8 頚椎 脊柱NL 鼠蹊部 腋窩 胸郭 肝臓ポンプ 頭蓋
(6/14 Y.Yさんの希望で今後抗がん剤を中断する)
9回目 6/15
10回目 6/23 座位で脊柱MET(筋エネルギー) 同上 パイナップルやミカンを食べるとてきめんに腸の具合が悪くなる。野菜をジュースにして採ることを提案。
11回目 6/29 頚椎 腹部 脊柱NL 臀部 鼠蹊部 腋窩 肝臓ポンプ 頭蓋 
会社の検診で、腎機能低下(蛋白尿)、肝機能低下、白血球減少
12回目 7/6 同上 Powers of Ten視聴 宇宙と人間との境界はない 人間は宇宙の一部、自然の一部、遺伝子の働き方、言霊について
13回目 7/13 同上 
14回目 7/20 同上
15回目 7/27 同上 食事を作ってくれた奥さんに感謝
16回目 8/3 左下奥歯痛(親知らずがはえかけている)右咬筋、同上 (家庭で)口を開けるストレッチ、奥さんからくすぐってもらうことを提案
17回目 8/17 脊柱モビリ 肋骨挙上 腹部 腋窩 鼠蹊部 肝臓ポンプ 足底筋
18回目 8/23 脊柱NL 腋窩 後壁腹膜 上行結腸 下降結腸 腸間膜 頸椎 頭蓋 肝臓ポンプ
19回目 8/31 下痢は止まった 脊柱NL 腋窩 後壁腹膜 腹部 頸椎 肝臓ポンプ 
20回目 9/7 下痢の日もある 脊柱NL 殿筋 鼠蹊部 腹部リリース 腹部温め 肝臓ポンプ 頸椎 頭蓋 内臓に感謝(今まで不満に思っていた)
21回目 9/14 9/6のCT検査でガン細胞見られない 腫瘍マーカー正常値 腹も好調 脊柱NL 殿筋 鼠蹊部 腹部リリース温め 肝臓ポンプ 頭蓋

父親を前立腺がんで亡くしているため、いつか自分もまた再発するのではないかという不安が消えないとのこと。間隔を開けながらも引き続きサポートしていく予定。

2017年5月31日現在、再発なし

==========

【メール(※1)内容の解説】

ガン細胞は、誰にでも毎日、数千個発生していますが、@ガン細胞が増殖するスピードを抑え A免疫力(自然治癒力)を高める、ことができれば、ガン細胞を減らすことができます。
よぼう流気功を用いて、がん細胞の増殖を抑え、免疫力(自然治癒力)を高めることにチャレンジ。

★気功とは
調身・調心・調息の三要が揃えばすべて気功である(「伝統四大功法のすべて」より)
「気」とは、宇宙エネルギーとも言われますが、「意識のエネルギー」とも言えます。
「気」ってあるの?という質問には、意識があれば「気」は存在しています、と答えます。
よぼう流気功は、それを意識的にコントロールする方法だと思っていただければいいかと思います。
(多くの人は、“無意識に”そのエネルギーを使ってしまっているのです)

★不安を軽減する
不安や心配は自然治癒力を低下させますが、Y.Yさんは、がんに対する不安を強くもっておられました。

★治ることを知る
この不安は、「知らない」ことから生じていました。
そもそも人間は、治るように設計されていることをご存知でしょうか?
(一部の例外を除く)
例えば、テレビの画面を傷つけてしまった場合、放っておいてもその傷は治りませんよね。でも私たちは手をちょっとくらい傷つけても傷がふさがり、治ります。
これって細胞たちが協力して、とても複雑な過程を経て、傷をふさいでいるんですが、なんで間違わずにこんな芸当ができるのかというと、DNAという設計図に書かれているからなんですね。
そう、人間は設計図通りに創られているんです。
本来なら、治るように設計されているし、薬の作り方もDNAに書かれていて、実際にカラダの中で今も薬が作られているんです。

よぼう流気功では、伝統的な気功法に現代科学をミックスしていますので、遺伝子の働きのことが理解できると、気功の効果をさらに高めることができるので、もう少し詳しく説明します。

★設計図DNAとは
人間の設計図、薬の作り方は、約60兆あると言われる細胞、その1つ1つの細胞の中にあるDNAに書かれています。

DNAを構成するもののうち、4種類の塩基 アデニン(A)、チミン(T)、グアニン(G)、シトシン(C)の配列が人体を構成する “タンパク質の作り方の設計図” になっているのです。

タンパク質は、毛や爪の成分であるケラチン、筋肉を構成するアクチンやミオシン、消化や化学反応に欠かせない酵素、抗体として働く免疫グロブリン、情報を伝達するホルモン、酸素を運ぶヘモグロビン、細胞の内外へ物質の出入りを担うチャネルやポンプなど全部で約10万種類あり、生物のほとんどすべての働きを担う分子であり、生命現象の発現は最終的にはタンパク質により生じています。

これらが正常に働かない場合、薬局でクスリを買うということになるのであって、そもそも必要なものはカラダで作られているのです。

 

DNAは2本のひもをねじり合わせて1本のロープにしたような形(二重らせん)をしており、1本のひもがA T A C G T T A という配列であれば、もう1本はT A T G C A A T のように
 AにはT が結合し、
 TにはA、
 CにはG、
 GにはC が結合しています。

鍵の形を粘土に写し取ると文字が逆転するように、

A T A C G T T A という情報を写し取る(転写)時も
 A → T
 T → A
 C → G
 G → C
のように写し取られるのですが、コピーされたものだと分かるように (かどうかは知りませんが)
T の代わりに U が用いられ、

A U G C A A U と転写されます。
転写されたものをmRNA(メッセンジャーRNA)と言います。

mRNAの AUG という配列が開始を意味し、AUGはメチオニンというアミノ酸を連れてきなさい。 CAAはグルタミンというアミノ酸を持ってきてつなげなさい、というように3つの文字で1つのアミノ酸を指定する暗号になっています。

20種類のアミノ酸をどうつなげるかが DNAに書かれているのです。

そしてそのアミノ酸のつながり方で様々なタンパク質(毛、爪、筋肉、酵素、ホンモン、抗体などなど)が出来上がるという仕組みになっているのです。

DNAは約30億の配列ですが、遺伝子として意味のある配列は人間では22,000〜23,000種類と言われ、四六時中働いています。

ところが、ストレスがかかると消化酵素(タンパク質)が出にくくなるというように、
意識【気】の変化が遺伝子の働きに大きく影響を及ぼしていることは明らかです。


★遺伝子のスイッチ
30億の配列のうち、意味のある遺伝子の部分は22,000〜23,000。その他の部分に遺伝子のスイッチがあると考えられています。
遺伝子のスイッチがあって、瞬間瞬間に超高速で「オン」「オフ」を行っているのです。

よぼう流気功では、この遺伝子のスイッチの「オン」「オフ」に働きかけるよう五感を使ってイメージングを行います。

★感謝の力
そもそも人間って何でしょう?
精子と卵子が受精して1個の受精卵でした。それが2つに分裂し、さらに4つに、8つに…と細胞が分裂して心臓になったり、胃になったり、脳になったりします。
奇跡じゃないですか? 神秘じゃないですかじゃないですか?

私たち地球なしには生きていけません。
私たちは太陽なしには生きていけません。
空気なしには生きていけません。
水なしには生きていけません。

周りを見渡すと、ありがたいものにあふれています。

意識(気)を好ましい状態に持っていくには、感謝するのはとても効果があります。いつでも、誰でも簡単にできる感謝の対象の見つけ方をお教えします。

 

 

ご予約・お問合せは 0796-22-5660

空24h ネット予約

空LINEで問合せ・予約

もっと症例を読む

施術回数や快復度には個人差があります
肩こり・腰痛・ぎっくり腰・ひざ痛・むち打ち症・片頭痛(偏頭痛)・椎間板ヘルニア・座骨神経痛・肩痛・頚肩腕症候群・五十肩・自律神経失調症・生理痛・ガン・難病などを豊岡整体よぼうが治したのではなく、整体(カイロプラクティック・気功)を施した結果、上記のようになりました

 

豊岡市の整体・カイロプラクティック院「豊岡整体よぼう」のトップページへ