【豊岡整体よぼう】豊岡市/整体・カイロプラクティック・生涯学習塾/肩こり・腰痛・椎間板ヘルニア・片頭痛・偏頭痛・ストレス

LINEから予約・問合せ

ネット予約・メルマガ

豊岡整体よぼうのfacebookページ

予約制

完全予約制です

予約方法はコチラ

問い合わせ

メールでの問い合わせはココをクリックして下さい

メールの件名は【問合せ】とし、「氏名」「用件」をご記入下さい。
返信を受信するためには、「@yobou-seitai.com」を受信可能に設定して下さい
怪しい件名のメール、添付つきのメールは読まない場合もありますので、ご了承下さい。

お知らせ

空〔小冊子〕ストレスと痛みの関係
(リンクを右クリックして【対象をファイルに保存】してください)

ストレートネックでお困りの方

相互リンク募集

 



豊岡市、近隣の各地域から、お越しいただいています

兵庫県
豊岡市 城崎町 日高町 出石町 竹野町 但東町
朝来市 
養父市 
美方郡

京都府
京丹後市 与謝郡

 

コラム

〔コラム106〕 なんで2日後に筋肉痛になるの? 

「運動して2日後に筋肉痛になった。オレも歳とったなぁ!」
よく耳にするフレーズですね。

筋肉は、髪の毛より細い筋線維がたくさん集まって太い筋肉になっています。
その細い筋線維の1本1本には、痛みを伝える神経はないのです。

そして、筋肉のいちばん外側には筋膜というもので包まれていて、この筋膜には、痛みを伝える神経が通っているんです。
鶏肉や牛肉でもよく見かける乳白色の薄い膜です。

激しい運動をした時に、その筋膜が傷つくと、すぐその場で痛みを感じます。これは、いわゆる肉離れです。

では筋肉痛とは何かというと、筋線維がところどころ切れてしまった状態といわれています。その筋線維自体には痛みを伝える神経はないですから、その時は痛くないのです。しかし、切れてしまった筋線維を修復しようと白血球がたくさん集まってきます。そうすると、その部分が腫れて筋膜も膨張し、神経が刺激されるため、痛みを感じるようになる、というのが有力な説となっています。

筋肉痛は、一般的には8〜12時間で感じ始め、24〜36時間でピークを迎えるのですが、歳をとるにつれ毛細血管などでの血流が悪くなったりすると、白血球の集まるスピードが遅くなり、2日後から痛みを感じるようになるのです。

筋肉痛を予防するには、2週間前にあらかじめ軽い筋肉痛を起こしておくと、筋肉は以前より強くなり、筋線維は損傷しにくくなります。
運動前のウォーミングアップ、運動後のストレッチも忘れずに!

ご予約・お問合せは 0796-22-5660

空24h ネット予約

空LINEで問合せ・予約

 

もっとコラムを読む


豊岡市の整体・カイロプラクティック院「豊岡整体よぼう」のトップページへ